Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
素敵な水!

毎日暑い日が続きます。副院長の真弓です。

こんな時は冷えたビールもおいしいですが、体が欲しているのは水ですね。

とても飲みやすい水を見つけました。

ハワイで作られた超海洋深層水。

値段は高い。(〜フラペチーノ飲んだと思えば高くない)

ボトルがオシャレで気分が上がります!

posted by: hahappy | 思うこと | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) |-
技工作業

 

この度の西日本豪雨により、尊い命をなくされた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災されたすべての方々に心からお見舞いを申し上げます。

 

今日は、久々に技工作業をしました。

義歯をすぐに作ってくれという患者さんの要望に答えるため、即席の仮義歯です。

昔はよく作ったものですが、今はサボり気味です(^_^;)。

posted by: hahappy | 歯科 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
睡眠時の呼吸

副院長の真弓です。昨日のセミナー。睡眠時に舌が下がって

気道をふさぐ時、人は生命を維持しようとして下顎を前方に動かす。

これは自分の歯を壊す動きでもあり得るというお話。

posted by: hahappy | 講演・講習会 | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
寝るときに義歯を入れなければいけない理由について

前回のブログで、歯科医師会はもちろん大多数の歯科医院および歯科大学までもが、「寝るときは、義歯を外して」と指導している、と書きました。

 

それは、なぜか。

 

「顎堤粘膜を休めるため」というのが、決まり文句です。

義歯が覆っている粘膜下の骨が吸収するからだというのがその理由で、そうした論文があるのは、もちろん知っています。

 

でも、それは、義歯が合っていないからなんです。

 

不適合な義歯が入っていれば、粘膜への圧迫の度合いによって、顎骨が吸収するのは当然でしょう。

義歯が、きちんと顎堤に合っていれば骨の吸収はまず起きません。

 

前回、義歯を常時入れることは、呼吸に欠かせないことも書きました。

寝ている時は、呼吸しやすいよう(気道を広げるため)下顎を無意識に前へ出します。

その時、より下顎が安定を求めて落ち着く位置をさがす。

それが歯ぎしりです。

ですから、歯ぎしりは誰でもしているのです。

 

さあそこで、歯がないとどうなるでしょう。

いわゆるストッパーが無いので顎が安定せず、いつまでも口を空いたまま、モゴモゴ動かすことになります。

口が閉じれないと、口呼吸になりますね。

口呼吸の弊害は、ここでは書きません。

 

お分かりいただけましたでしょうか。

義歯は、常に口に入れておきましょう!

posted by: hahappy | 歯科 | 06:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
凹んでます(_ _).。o○

 院長の山本高敬です。

 

先日、ショッキングな出来事がありました。

長年当院にメンテナンスで通ってらっしゃる総入れ歯の患者さん。

寝る時は、入れ歯を入れているか聞いたところ、入れてないとのこと。

 

えーーー!

本当ですか!?

私はあまりのショックに全身の力が抜けてしまうほどでした。

(@_@)

 

当院では、開業当初から入れ歯の患者さんには就寝時に入れてお休みになるよう指導しています。なぜなら呼吸に影響を及ぼすからです。

私たち人間は、寝ると舌(筋肉の塊)が自然に沈んで喉を塞ぎますので呼吸がしずらくなるのです。まして総入れ歯の人は、歯を入れないと口の中が狭くなってしまい、舌の居場所がなくなり、さらに奥へと追いやられてしまい喉を圧迫します。

以上の理由で、息をしやすくするために入れ歯は入れて寝るよう指導しています。

 

しかし、実は多くの歯科医院で、入れ歯は外して寝るよう指導しているのが現状です。

それは何故でしょう?

この続きは、後ほど。 

 

posted by: hahappy | 歯科 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
雑穀はいろいろ!

続きを読む >>
posted by: hahappy | 出来事 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-
日本アンチエイジング歯科学会

 院長の山本高敬です。

 

週末、ひがしとおり歯科医院の副院長(妻)と一緒に日本アンチエイジング歯科学会に出席するため大阪まで行って来ました。

この学会には3年連続で参加しています。

 

アンチエイジングとは、簡単に言えば「加齢による心身の衰えに対抗して、いつまでも若さを保っていこう」という意味です。

「健康のためなら死んでもいい」なんてことが言われたりする昨今ですが、これだけ健康志向が高い世の中は、いまだかつてなかったのではないでしょうか。

 

私自身健康を保つために毎日行なっていることは、口の「あいうべ体操」と就寝時の口テープです。この2つのことを始めてから、風邪で寝込むことは無くなりました。

皆さんは、どんなアンチエイジングをしてますか? 

 

posted by: hahappy | 講演・講習会 | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
義歯のセミナー

副院長の真弓です。入れ歯について考えさせられた漫画!

この漫画はオススメということで、

ビッグコミックのハッピーエンド。

入れ歯の役割は、本人の為だけでなく、周りの人にまで影響があります。

昨日受けた義歯のセミナーでも同じようなお話がありました。

posted by: hahappy | 思うこと | 06:44 | comments(0) | trackbacks(0) |-
今井一彰先生が秋田に!

来月大曲に「あいうべ体操」の今井先生がいらっしゃいます。

今井先生は、口呼吸があらゆる病気の原因と主張して、アトピーや鬱(うつ)、

リュウマチ、潰瘍性大腸炎などの病気を薬を使わずに、

”仝撞 口テープ 上咽頭洗浄の3つによる方法で治療しています。

今やテレビ、マスコミ等で取り上げられ全国的に有名な先生ですので、

ぜひこの機会に聴講されることをお勧めします❗ 

 

posted by: hahappy | 講演・講習会 | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |-
赤ちゃん

続きを読む >>
posted by: hahappy | 出来事 | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) |-